HomePage 会社概要 ご契約までの流れ 工事の流れ 採用情報 お問い合わせ
シーリング工事

改修後

シーリング工事の概要

建物の窓枠やタイルの目地などつなぎ目にシーリング材を充填し、雨水の侵入を防いだり気密性を高めたりするための工事です。

シーリング材に使用されている素材は経年劣化でその性能が低下していきますので10年程度を目安にした修繕工事が必要となってきます。

Line-1

他の改修工事の概要については以下をご参照ください